2017年月9月2日(土)中野平中学校グラウンド

曇天の中での試合

グラウンドコンディションウェット(土) 無風

広徳中戦 40-10-40min
長野FCガーフJY

3-0
2-0

広徳中

マッチコメント

「一騎当千」

ファーストステージの雨天順延戦。前半。29分、背面から受けたボールを、トップがレシーブしセンターにそのまま持ち込み先制。35分左サイドがピッチ中盤からバイタルエリアに持ち込み得点。さらに37分、ミッドラインからのシュートがきまり前半で3点を奪う。後半。左バックスがドリブルでかわしながらバイタルエリアに持ち込み追加点。16分、ミッドからポストど真ん中へボランチが打ち込み。前半と合わせ5点、無失点で自陣勝利にて終了。

本ゲームは、8月のお盆の中のゲームと同じ対戦相手でしたが、よりゲームの質が上がり、落ち着いて?観戦することが出来ました。特にドリブルで果敢に持ち込む姿はまさしく「一騎当千」という言葉がふさわしいシーンとして保護者の方々の目に焼きついたと思います。あと残り少ないゲーム数となります。確実にこなして、リーグの頂点を目指しましょう!!頑張れ!!