平成30年4月7日(土)長野市営犀川第二緑地グランド

長野FCでの毎年恒例の、新シーズンスタート時における、発会式と、社会奉仕活動の一環のグランド清掃活動が、中学生のジュニアユース、小学生、園児があつまり、行われました。また、各年代ごとのキャプテンからの決意表明が行われ、新4年生には、ジュニア高学年進級に伴って新しいボールが吉田代表より手渡されました。くわえて、昨年度の練習・試合日程にすべて休まずに参加した皆勤賞の表彰も行われました。

冬の間に、どこかの心無い人たちに捨てられたゴミを、心ある人たちが拾う。そう、君たちが1年間使用させていただくグランドを気持ちよく使えるよう、その後に行われたグランド清掃活動では、大量のゴミが・・・綺麗になったグランドで新年度の練習がスタートです。今年度もサッカーをしっかり練習して、楽しく、強く、たくましく一人の人間として成長しよう!