8月4日~5日 「U10 第12回ピーチカップ」に参加しました。
県内外から約60チーム参加の非常に大きな大会です。
非常に酷暑の中、日ごろの練習の成果もあり選手たちは一生懸命攻め、守り、ボールを回し、走り切りました。

一日目の目標は予選(4チーム毎)を勝ち抜くこと。
県外の強豪チームにも臆することなく、見事1位通過し2日目の長野Uスタジアムでの1位トーナメントを勝ち取りました。
練習の成果もあり、連動しながらスペースを見つけパスを出しゴールまでの組み立てが出来てきました。
オフザボールの動きも良くなり、守りの意識、すぐさま攻めの意識と上下動を繰り返し走りぬく姿に成長を感じました。

(一日目 リバーフロント)
長野ガーフ 1-0 FCセダック
長野ガーフ 3-0 FCリオエステ前橋
長野ガーフ 4-0 上川西

(二日目 長野Uスタジアム)
長野ガーフ 1-0 リガーレ上田
長野ガーフ 0-3 パレイストラ

2日目は2試合目に準優勝チームに敗れましたが、ベスト8までいきました。
県外の強豪チームのパス、トラップ、シュートまでの正確さに惜しくも敗れましたが、
非常に健闘し、良い試合でした。
この悔しさを次に繋げていけるよう選手たちも考えることがあったのではないでしょうか。

2日間暑い中コーチの皆さま、保護者の皆さま、大会運営くださった皆様ありがとうございました。
今後とも指導、サポートよろしくお願い致します。