長野ガーフU-9は、11月10日に千曲市サッカー場で開催された FC戸上Jr主催「第5回 戸上カップ U9」に参加しました。

大会は長野県内の7チームと群馬県から参加した1チームの計8チームが集まり、2グループによる予選リーグと、予選グループ1位及び2位による決勝トーナメントと、3位及び4位によるかむりきトーナメントで行われました。

予選グループを3勝全勝した長野ガーフは、Bグループ1位で決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメントでも、準決勝・決勝戦ともに勝利し、見事優勝することが出来ました。

開会式では、優勝カップをうらやましそうに見ていた選手たちでしたが、自分たちの力で優勝カップを受け取ることができ、全員で非常に喜んでいました。

コーチの指示により、試合ごとに様々なフォーメーションを試していましたが、結果として全勝で優勝することが出来たのは、日々の練習に取り組んでいることが、試合で発揮できている証拠です。

5試合で19得点を挙げた得点力も強力ですが、全試合で2失点(内1点はPK)のみと、守りも非常に固いチームに成長しています。

今後の活躍が非常に楽しみです。

結果

予選リーグ

長野ガーフ 4-0 FC戸上Jr

長野ガーフ 4-0 千曲FC

長野ガーフ 5-0 梓川FC

決勝リーグ

準決勝

長野ガーフ 2-1 JFC須坂Jr

決勝

長野ガーフ 4-1 FC下川前橋

優勝