平成31年2月24日 ジュニア修了・進級式 @古牧公民館

2月だというのに暖かい日差しのなか、長野FCの平成30年度U-12ジュニア(31期生)10名のジュニア課程修了と進級式が執り行われ、クラブ生、保護者、スタッフが見守るなか、代表、幹事、顧問、監督の祝辞が述べられました。また恒例の記念品の贈呈や記念ビデオの上映が行われました。

この31期生の学年は、佐藤監督の指導のもと、止める(トラップ)・蹴る(キック)・運ぶ(ドリブル)の基礎技術がとてもよく身についており、平林コーチイズムのもと、挨拶・整理整頓・感謝の気持ちが徹底して様々な事に気が付いて行動するいわゆる「生活力」がバツグンに素晴らしく、村田コーチお得意の、様々な例え話や名言から、チームワークや物事を深く考える知恵を身につけていましたね。見ていてとても気持ちの良い10人でした。

辛くも楽しかった練習の日々、そしてかけがえのない時間を過ごした仲間を忘れないように!心に残った恒例の合宿最後のキツーイ10本ダッシュはきっと君たちの肥やしになる!!

なお、次のジュニアユースのステージでは、ぜひともまた一緒にガーフでプレイしよう!(10本ダッシュ含めて)長いサッカー人生のまだほんのスタートです。これからも一緒にサッカーを楽しもう!

本当に本日はおめでとう!

 

修了式で上映されたビデオはこちらから(パスワードは、総会時に配布しているクラブ要覧の冊子をご参照ください)

本日の式典ギャラリー