主審が危険と判断するプレー。
相手プレーヤーと接近している時に、足を高く上げたり、オーバーヘッドキックやダブルキック(両足のキック)をするプレー。ゴールキーパーがボールを持っているのに、そのボールを蹴ろうとしたり、足を上げるプレー。相手プレーヤーがキックしようとしている低いボールにヘディングする、などの反則。
間接フリーキックが相手に与えられる。

Posted in: