シュートやパスのコース、ドリブルの進路に立って相手の邪魔をして守備すること。「パスのコースを消す」「シュートコースを消す」のように使う。相手の速攻の時、ディフェンダーはむやみに相手プレーヤーにタックルするより、しっかりと落ち着いてパスやシュート、ドリブルのコースを消して、時間を稼いで味方守備態勢を整えるとよい。

Posted in: