ゴールキーパー(GK)がボールを軽く浮かせバウンドさせずにキックすること。
バウンドした直後に蹴ることを「ハーフボレーキック」、あるいは「ドロップキック」と言う。

Posted in: