2018年2月10~12日 筑北村サッカー場

まだまだ寒さの厳しい筑北村サッカー場で開催された2018冬季中学生サッカー技術研鑽会(とくらカップ)に参加しました。
まずまずの天気には恵まれたものの、ピッチ周りには除雪された雪が山となって残る厳しい寒さの中、わがガーフJYの新チームは、予選リーグを2勝1分で突破し、グループ2位で決勝トーナメントに駒を進める。
2日目午後に行われた決勝トーナメントの初戦 アルマーレ戦を2-0で勝利し、最終日、厳しい寒さの中、決勝戦を迎える。相手は、前日の予選リーグでスコアレスドローの悔しい結果となったウィンズ。そのウィンズにも3-1で勝利し、3日間のイベントを優勝で終えた。
3日間、送迎、サポート、応援いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。
また、厳しい寒さの中、除雪など大会運営をいただいた原さん他実行委員会の皆さん、本当にありがとうございました。
 
【予選リーグ】
 vsリベルタス 5-1
 vs諏訪F C 5-1
 vsウインズ 0-0
【決勝トーナメント】
 vsアルマーレ  2-0
【決勝】
 vsウインズ 3-1