U9元気カップ

9月9日(土)~10日(日)にかけて、今年は長野ガーフ30周年を記念し菅平にて1泊2日の元気カップを行いました。
残暑の残る季節ですが、菅平は非常に涼しく選手たち自然豊かな中、人工芝の上で元気よくサッカーに打ち込めたと思います。

コーチや保護者の皆さま、事前の準備や当日の大会運営ありがとうございました。
過去最大の32チーム参加となり、例年になく天候にも恵まれ無事終了出来たことに感謝します。

結果は残念ながら授業参観等重なり、予選で1勝1敗1引き分けとなりました。

ガーフJRイエロー 2-0 裾花FC
ガーフJRイエロー 0-4 TopStone
ガーフJRイエロー 0-0 上川西

2日目は敢闘賞トーナメントへ

ガーフJRイエロー 4-0 豊科南
ガーフJRイエロー 0-0 アンビシャス
     PK   1-2
ガーフJRイエロー 1-0 松島

結果敢闘賞トーナメント 3位となりました。

予選、トーナメント含め非常に惜しい試合もあり、最後のゴールのあと1歩が順位に繋がったと思います。
しかし黒部カップ(富山)の時より成長し、最後まで諦めずにメンバー全員が走り切ったと思います。
この悔しさを次に繋げていきましょう。

最後にコーチの皆さま、付き添いの保護者の皆さま、宿泊の夜もお楽しみ会や花火大会など催して頂き、
子供たちみんな試合も夜も楽しく過ごさせて頂き感謝いたします。

今後ともサポートのほどよろしくお願い致します。

Follow me!