長野市サッカー協会杯U-10大会

長野ガーフU-10は、5月25日にリバーフロントで開催された 「長野市サッカー協会杯U-10大会」に参加しました。
30℃を超える5月とは思えない天候でしたが、長野ガーフU-10の選手たちはタイトルの獲得を目指して一生懸命頑張りました。
大会は4チームずつ4ブロックによる予選リーグと、予選の順位による順位トーナメントで行われました。
予選を危なげなく3連勝した長野ガーフは、Cブロック1位で1位トーナメントに進出しました。
1位トーナメントの1回戦では、ライバルチームであるNOZAWANAとの対戦となりました。
長野ガーフの選手たちは、試合開始直後に相手へのプレッシャーが弱く、早々に3失点してしまいました。コーチの指示もあり、直ぐに立て直しましたが、3点差をひっくり返すことはできず、1-3で負けてしまいました。
3位決定戦では、気持ちを切り替えることができ、1-0で勝利し、協会杯を3位で終わることが出来ました。
タイトルを目指していた選手たちは、3位の結果に悔しそうでしたが、表彰式で賞状と盾をもらうことができ、最後にはみんなが嬉しそうでした。
これからは毎月のように大会が組まれています。
今日の反省を活かして、頑張っていこう。

結果
予選リーグ
長野ガーフ 2-0 裾花
長野ガーフ 5-0 フェローズB
長野ガーフ 4-0 浅川

1位トーナメント
長野ガーフ 1-3 NOZAWANA
3位決定戦
長野ガーフ 1-0 アンビシャス

第3位

Follow me!