第13回 U-10・ピーチカップ

長野ガーフU-10は、8月3日、4日にリバーフロントで開催された昭和FC主催「第13回 ピーチカップ」に参加しました。

大会は、長野県内外から全64チームのサッカークラブが集まり、1日目は全16グループ・各グループ4チームによる予選リーグ、2日目はグループリーグの順位による4ブロックの順位トーナメントで行われました。

新規メンバーが加わった長野ガーフU-10は、優勝を目標に猛暑のなか2日間の試合に臨みました。

予選グループでは、1試合目・2試合目ともにチーム自慢の得点力を発揮して勝利しました。

1位トーナメント進出を賭けた3試合目は、過去に優勝経験もある「エスプリ長岡」との対戦となりました。

長野ガーフU-10の選手たちは、日々の練習で取り組んでいる「サイド」を意識した攻撃と、素早い「プレス」を意識とした守備が機能し、強豪チームを相手に勝利する事ができ、1位トーナメントに進出しました。

2日目に行われた1位トーナメントでは、1回戦を勝利し、準々決勝に進みました。

ベスト4を賭けた準々決勝は富山県の「住吉SSS」との対戦となりました。

相手チームは、選手全員のレベル高く、試合は一進一退の好ゲームとなりましたが、一瞬のスキを突かれて、ゴール上段にロングシュートを決められてしまい、惜しくも0-1で負けてしまいました。

最後の試合は、猛暑のなかでの連戦に疲れがみえるメンバーを入替えながら試合に臨み、1対0で勝利することができ、今大会をベスト6で終わることが出来ました。

優勝を目指していた選手たちはベスト6止まりの結果に残念そうでしたが、選手一人一人の技術の向上が、チーム全体のレベルアップに繋がっていることを感じることができた大会となりました。

今後の活躍が非常に楽しみです。

結果

予選リーグ

長野ガーフ 3-1 梓川FC

長野ガーフ 5-0 リオエステ前橋

長野ガーフ 3-1 エスプリ長岡

1位リーグ

長野ガーフ 1-0 FCアルピーノJr

長野ガーフ 0-1 住吉SSS

長野ガーフ 1-0 エルマーズ

結果:ベスト6

 

Follow me!