U12 2019 JFA 全日本サッカー選手権3,4回戦

筑北村サッカー場  2019年10月27日

全日本サッカー選手権 3回戦

勝ち進むに連れて相手のレベルも上がってきます。 実力も拮抗し、お互いに勝利を求める気持ちの強さも譲らない。一進一退の試合展開の中同点のまま後半も終了し、決着はPK戦にもつれ込みました。

トーナメント戦でのPK。選手へのプレッシャーは大きく、表情も硬くります。しかし、そんなプレッシャーを跳ね除けてゴールを決めての勝利!!嬉しさも爆発しました!

劇的な勝利に続く4回戦。さらなる強敵に気持ちを引き締めて臨みます。

攻め込まれる時間が多く、苦しい試合展開。1点奪われるもそれ以上の失点は許さない!耐えて抜いた一瞬のチャンスでカウンターからゴールを決めて同点に。試合終盤に入り相手の猛攻に耐える選手達にも疲れが見えていますが、必死に跳ね返します。ベンチの選手も応援席も全力で声援。しかし、試合終了直前に僅かな隙をつかれて失点。そのまま試合終了・・・

あまりにも惜しい。あまりにも悔しい敗戦に選手達にも悔し涙が。本気で戦った、本気で応援したから涙が出る。この悔しさと涙は選手達を強くするでしょう。

保護者の皆様。最後まで熱い応援ありがとうございました!

リザルト

☆全日本U12サッカー選手権 3回戦

ガーフ vs 塩尻アルマーレ    1-1 (PK3-2)〇勝ち

☆全日本U12サッカー選手権 4回戦

ガーフ vs Ⅼaule       1-2 ●負け

本日のギャラリー

悔し涙は本気の証拠。

でも、負けて泣くな!勝って泣け!

この先、そんな涙が出せるように頑張ろうガーフ!!

Follow me!