第13回 安曇野市長杯争奪少年サッカー大会

7月10日、11日に長野ガーフU-12は「第13回 安曇野市長杯争奪少年サッカー大会」に臨みました

中信地域のチームを中心に全16チームが集まり、1日目は4ブロックに分かれての予選リーグ、2日目は1日目の順位による決勝リーグが行われました。

予選リーグは、各リーグの4チームが総当たりで試合を行い、勝ち点に応じた順位で2日目の決勝リーグに進めます。

長野ガーフU-12は、1日目の予選リーグを3試合とも勝利し、グループC1位で2日目のチャンピオンズリーグに進出しました。

2日目のチャンピオンズリーグは初戦の三郷、2回戦のアルフット安曇野の2試合ともに勝利し、決勝戦に進出しました。

決勝はFC戸上との試合になりました。

決勝戦の舞台でも、選手たちは落ち着いており、見事優勝する事ができました。

これから大きなカップ戦が続きます。今回の勝因を分析し、次回の試合に繋げよう。

結果

1日目
長野ガーフ 8-0  塩尻
長野ガーフ 8-1  堀金
長野ガーフ 3-1  アルフット安曇野
2日目
長野ガーフ 2-0  三郷
長野ガーフ 3-0  アルフット安曇野
長野ガーフ 3-1  FC戸上

Follow me!