U-15 北信1部リーグ 第13節(2016.9.3)

2016年9月4日(土)千曲市サッカー場

前節同様、高温多湿の中での試合

グラウンドコンディション良好(人工芝) 風あり(前半向かい風/後半追い風)

終始ポゼッションが低い中での試合。前半戦、開始13分でペナルティーエリア内のボールジャムを回避できず失点。ハーフウェーより相手側へのカウンターもなく前半終了。後半戦、相手のワンツー、逆サイドへの搖動、センターフォワード、左ウィングの連続的な切り替えしからのシュート、ミドルレンジからのシュートが回避できず。自陣スコアレスにて終了。

リベルタス戦 40-10-40min
長野FCガーフJY 0

0-1
0-3

4 リベルタス

今日のヒトコト

今回の相手もファーストステージで戦ったことのあるチームでした。プレイヤーの皆さんに聞きたい!!振り返りはしていますか?誰かに言われて(コーチや、監督)から言われてやっているのは、実行しているとは残念ながら言えません。ジュニア世代(U-12以下)では教えてもらうこともあるでしょう。ユース世代(もっと言うとこれから社会人でもプレイするシーンも想定すると)自分自身でまずは貪欲に技術を高める努力をしましょう。その一つとして振り返りはとても重要です。サッカーノート。何のために持っているのですか?勝つためのお守りですか?頭の良し悪しをいっているのではありません。書き留めるのはだれでもできるはず!!ノートに単語でもいいのでその時の試合のキーワードをとどめておいて振り帰る努力(レビュー)をするようにしましょう。テクニカルが向上すればきっとたのしく試合が出来るはず。今回の試合の中で自陣のプレーヤーでは足し算(狭いプラス方向へボールを進める)のではなくボールを足元に置いたときに引き算(マイナス方向へ足裏などを駆使して引く)出来るプレイヤーも多くみられました(マルセイユルーレットもつかったプレーヤーもいましたね)個人ごとのスキルが高いことは知っています。あとはグループプレイをどううまくやるか!!80分を盤石な体制で臨むために、より一層のポテンシャルアップを期待します。次節も期待します!頑張れ!!

 

Follow me!