U-15 北信1部リーグ 第14節(2016.9.10)

2016年9月10日(土)篠ノ井西中グラウンド

秋の陽気とは程遠い、ドライな微風を受けながらの試合

グラウンドコンディション良好(ハードコート土) 風あり(前半向かい風/後半追い風)

前節とは逆で、終始ゲーム展開は拮抗していた。前半戦、開始20分で前節同様ペナルティーエリア内のボールジャムを回避できず失点。相手陣内でボールを奪い、ペナルティーエリア内に飛び込む様相を見せるも、攻めの一蹴りができず。ゴールを揺らすことなく終える。後半戦、スロースタートではあるが、徐々に前線へのボールを運ぶシーンも増え、DFから放つミドルシュートも数多く見られたが、猛追するも自陣スコアレスで敗戦。

篠ノ井西中戦 40-10-40min
長野FCガーフJY 0

0-1
0-0

1 篠ノ井西中

今日のヒトコト

試合の内容については、負けはしましたが総合的(テクニック、戦術)にですが相手と大きな開きはないと思います。ここは私の私見ですがやはり、もっとピッチを広い視野で見ることが大事かと思います。殆どのプレイヤーが焦って狭いエリアにパス、または飛び込んでいく傾向があります。利き足ということもあるからでしょうが、とにかく落ち着いて周りを見る癖をつけ、スペースを見つけ進むようにましょう。あとは自分の苦手なプレイスタイルを克服するための努力(利き足以外を使う頻度が上がればマル、利き足と同じボールデリバリー、コントロールができればハナマル)をしていくようにしましょう。次節に期待します。頑張れ!!

 

Follow me!