U-15 北信1部リーグ 第15節(2016.9.17)

2016年9月17日(土)附属中グラウンド

ややウェットな風が吹く中での試合

グラウンドコンディション良好(ハードコート土) 無風

前半戦。相手のペースに飲み込まれながらも、ゴールに攻め込む勢いを見せて、無失点で後半戦へ。後半戦。左サイドから相手のミッドフィルダーのフロントオーバーラップ後にグラウンダーでペナルティーエリアへの打ち込み、それにセンターフォワードが同期してのシュートパターンがはまり、2分、8分、で2失点。22分にペナルティーエリア内でのボールジャムを回避できず失点。さらに終了間際で失点し終了。

戸上中戦 40-10-40min
長野FCガーフJY 0

0-0
0-4

4 戸上中

今日のヒトコト

基本的なことかもしれませんが、プレー中にボールのパス要求をしたり、打つ際にレシーバーに向かってコールする。(だいぶ前にも書いた気がしますが・・・)もっと言うと、さすがにDFラインの人以外はたいてい敵が背後にいるケース(俗にいう、背負っている)に遭遇するわけですが、こういうシーンで残念ながら、試合展開をスムーズにするためのアクションが出来ていない気がします。背負っている場合にはもちろん後ろに注意を促すコールが必要ですよね。レシーブしたときにそこでターンが可能かどうかを後方のプレイヤーが教えるというアクションも必要なのではないでしょうか。皆さんの能力で決して不可能なことではありません(事実、同じ中学生が、ピッチ内でそういうアクションをして試合展開を有利に進めています)、もう一つ、最後の5分(できれば10分間)は全員総攻撃(パワープレイ)をすることも大事かと思います。もっと積極的にボールに関わる。積極的にゴールを目指す。そんな姿を期待します。頑張れ!!

 

Follow me!